本文へジャンプ
  • 町民の方へ
  • 観光・移住について
  • 事業者の方へ

ご案内

りんご博物館

メイン施設の「Apple Museum りんご博物館」は、光と音響で四季の営みを表現するオブジェ『いのちのリンゴの木』を囲んで、おいしい果物りんごのすべてを展示しています。りんごの品種や歴史を紹介。飯綱町天然記念物に指定された全国でも希少な和りんご「高坂りんご」のコーナーもあります。

四季の栽培方法から、りんご産地ならではのりんご料理の紹介コーナーも。また健康に良いりんごの効能を学べます。世界中のりんごに親しむ各地のことわざを紹介。日本で、世界で親しまれ愛されている「りんご」のデザイン、書籍のコレクションのバラエティーさはりんごの博物館ならではの充実ぶりです。

常設展示

りんごを描いた絵画などの芸術品を展示。「りんごの登場する歴史的な絵画」「四季の風景」の映像が鑑賞できる、アップルシアターも設置。ホール中央にはピアノが置かれ、コンサートや音楽のイベントにも使用されます。

ギャラリー

絵画やクラフトなど様々な企画展を、数多く開催するほか、個展やグループ展、発表会などにも利用されています。

i‐cafe’(アイカフェ)

窓からりんご並木を眺めながら、ゆっくりとした一時をお過ごしください。

営業時間 10:30~15:30
定休日       月曜日( 祝日の場合翌日)、祝日の翌日

menu (平成26年4月1日現在)

コーヒー、紅茶、こんぶ茶、梅こんぶ茶、搾り立てりんごジュース      各200円

アップルティー、アイスコーヒー、アイスティー、*シルクアイス  各250円

きな粉のスノーボールクッキー、*豆乳プリン、*黒糖プリン 各150円

*りんごケーキ、かぼちゃケーキ、チョコケーキ  各300円

(*印は季節により無い時期がございます。)(お飲物とスイーツをセットでご注文の場合50円引き)

 

『箱膳で食べる郷土料理』

箱膳料理

  昔の地域の食生活を体験!一汁三菜を基本に地元の季節野菜、豆類等をふんだんに使った郷土料理を、箱膳に入れてお出しします。

 料理のなかでも「卵ふうふう」という卵料理は、江戸時代に流行ったもので、北国街道牟礼宿でも出されたいた味の地域文化財ともいえる料理です。

 ミュージアム内の i‐cafe’ アイカフェ にて提供しています。

  • 水曜日・土曜日・日曜日 午前11時30分~午後1時
  • 料金 お1人様  1,200円(ドリンク付)
  • 完全予約制 4名様以上から      3日前までに     
  • なお6名様以上の場合 水曜日・土曜日・日曜日以外でも可能。

≪お申し込み先≫ 

いいづなアップルミュージアム  電話  026(253)1071 月曜日休館

お問い合わせ先

産業観光課 商工観光係

〒389-1294 長野県上水内郡飯綱町芋川160
電話  :026-253-4765
ファクス:026-253-6869
Eメール:kanko@town.iizuna.nagano.jp