本文へジャンプ
  • 町民の方へ
  • 観光・移住について
  • 事業者の方へ
トップページ  組織別一覧  産業観光課  耕地林務係  林務  森林の伐採及び伐採後の造林の届出

森林の伐採及び伐採後の造林の届出

森林の伐採には届け出が必要です

自分の山の木なら、自由に伐ってもいい。そんなふうに思っている森林所有者の方はいらっしゃいませんか。たとえ自分の山でも、森林を伐採するときは、事前に届け出をすることが法律で義務づけられています。

届け出の必要性

「伐採及び伐採後の造林の届出制度」は、森林の伐採が市町村森林整備計画に従って適切に行われるよう、届け出をしていただくものです。それと同時に、森林の大切な働きを失うことのないよう、伐採跡地の造林計画を届け出ることも義務づけられています。 
また、市町村内の森林資源を把握するという大切な役割もあります。

届け出の対象となる森林

保安林と保安施設地区を除く民有林(地域森林計画の対象森林)です。 
竹林を除く森林を伐採する場合、その目的、樹種、面積、間伐と主伐の別などを問わず、事前に届け出が必要になります。 
ただし、林地開発の許可(県許可)を受けた森林を伐採する場合は、届け出の必要はありません。また、森林施業計画に基づいた伐採(施業計画の樹立者)の場合には、事後の届け出となります。

届出者

森林所有者など立木の伐採について権限を持つ者です。
伐採する者と伐採した後に造林する者が異なる場合は、伐採する者が届け出ます。

届出時期

伐採を開始する日の90日から30日前までの間です。

届出先

森林の所在する市町村長に提出します。

注意

無届けの場合や、変更命令、遵守命令に従わない場合は、森林法第207条により30万円以下の罰金に処せられる場合があります。

添付ファイル

お問い合わせ先

産業観光課 耕地林務係

〒389-1294 長野県上水内郡飯綱町芋川160
電話  :026-253-4765
ファクス:026-253-6869
Eメール:rinmu@town.iizuna.nagano.jp


トップページ  組織別一覧  産業観光課  耕地林務係  林務  森林の伐採及び伐採後の造林の届出