本文へジャンプ
  • 町民の方へ
  • 観光・移住について
  • 事業者の方へ
トップページ  組織別一覧  議会事務局  議会政策サポーター制度

議会政策サポーターについて

政策サポーター制度の動機と必要性

● 開かれた議会とするためにも議会活動への町民参加を広げる
● 定数が減る中で、町民の知恵も借りて政策づくりを協働ですすめる
 ・議員定数の減少の中で住民からの議会支援
 (合併前36名(18名+18名)・現在15名)
 

第1回 飯綱町議会 政策サポーター会議

● 平成22年4月に発足、12名の町民が参加
 (公募2名・要請10名)(男性10名、女性2名)
2つの研究テーマは議会で決定。
 「行財政改革研究会」「都市との交流・人口増加研究会」2つの研究会に分かれて会議を各6回開催
● それぞれの研究会で学習と自由討議を重ね、政策提言内容の合意に至る
● 平成22年11月、町長へ提言書を提出
 1. 飯綱町における行財政改革推進のための政策提言
 2. 都市との交流事業を多様に発展させ、町人口の増加をめざす政策提言
 

第2回 飯綱町議会 政策サポーター会議

● 平成25年6月に発足、15名の町民が参加
 (公募3名・要請12名)(男性8名、女性7名)
2つの研究テーマは議会で決定。
 「集落機能の強化と行政との協働」「新たな人口増対策」、会議をそれぞれ6回、8回開催
● それぞれの研究会で学習と自由討議を重ね、政策提言を作成
● 政策提言書を町長へ提出
 1.「新たな人口増対策」研究会において、「子育て支援の町・飯綱町」政策提言書を平成25年11月、町長へ提出
  ・平成26年度予算で時間外保育料の一部無料化が反映される
 2.「集落機能の強化と行政との協働」研究会が、「集落機能の強化と町行政との協働の推進のための政策提言書」を
  平成26年6月、町長へ提出
  ・議員提案により、「集落振興支援基本条例」を平成26年9月定例会で制定
 

第3回 飯綱町議会 政策サポーター会議

● 平成27年6月に発足、16名の町民が参加
 (要請16名)(男性7名、女性9名)
2つの研究テーマは議会で決定。
 「飯綱町における高齢者の新しい暮らし方(健康戦略)の提起」
 「都市・農村の共生へ ― 新しい産業を生み出し、若者定住の促進を」
 会議をそれぞれ7回ずつ開催。
●政策提言書を町長へ提出
 1.「飯綱町におけるマスターズ世代の新しい暮らし方の提起」提言書
 2.「都市・農村の共生へ―新しい産業を生み出し、若者定住の促進」提言書
 平成27年12月に町長へ提出。
 
お問い合わせ先

議会事務局

〒389-1293 長野県上水内郡飯綱町牟礼2795-1
電話  :026-253-4761
ファクス:026-253-6887
Eメール:gikai@town.iizuna.nagano.jp


トップページ  組織別一覧  議会事務局  議会政策サポーター制度