本文へジャンプ
  • 町民の方へ
  • 観光・移住について
  • 事業者の方へ
トップページ  生活ガイド  福祉・健康  脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症について


 

脳脊髄液減少症とは?

 脳脊髄液減少症とは、交通事故やスポーツ外傷など、体への衝撃によって脳脊髄液が漏れ
続け、減少することで頭痛やめまい、吐き気などのさまざまな症状に慢性的に苦しめられる
病気です。患者さんの多くは、日常生活にも支障をきたすほどつらく、深刻な症状です。
長野県では、(財)長野県医師会と県内の病院の協力を得て「脳脊髄液減少症」の診療に関
して調査を行い、診療可能な医療機関をまとめています。


 

医療費が助成されます

 平成22年4月診療分より医療費の一部補助を行っています。
対象になる方は、飯綱町に1年以上住所を有する乳幼児・児童(中学校卒業前)です。
福祉医療費給付制度に準じ医療保険が適用したとみなして支給します。領収書を1ヶ月
ごとにまとめて、役場窓口の申請書に添付して提出してください。


 

関連リンク


 

お問い合わせ先

保健福祉課 福祉係

〒389-1293 長野県上水内郡飯綱町牟礼2795-1
電話  :026-253-4764
ファクス:026-253-6887
Eメール:fukushi@town.iizuna.nagano.jp


トップページ  生活ガイド  福祉・健康  脳脊髄液減少症について