本文へジャンプ
  • 町民の方へ
  • 観光・移住について
  • 事業者の方へ

国民年金加入の届出

どんなときに国民年金(第1号被保険者)への加入届出が必要で、手続はどこでするのですか?

 日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべてのかたは、次のような時に国民年金の届出の手続が必要です。忘れると将来、年金が受給できない場合もありますのでご注意ください。
1 20歳になった時。年金事務所から送られてくる「加入届」を提出する手続
2 退職(厚生年金、共済組合を脱退)した時。国民年金(第1号被保険者)に変更する届出
3 収入増や離婚などで被扶養配偶者から外れた時。第3号から第1号被保険者に変更する届出
4 第1号被保険者のかたが海外転出される時。国民年金を止めるか、任意加入するかの届出
5 第1号被保険者のかたが海外から転入される時。国民年金加入の届出。任意加入されていた場合は第1号被保険者(強制加入)に変更の届出
手続先は役場住民税務課国保年金係です。

 

関連リンク

お問い合わせ先

住民環境課 国保年金係

〒389-1293 長野県上水内郡飯綱町牟礼2795-1
電話  :026-253-4762
ファクス:026-253-6887
Eメール:kokuhonenkin@town.iizuna.nagano.jp