HOME子育て・教育子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ
HOME子育て・教育母子の健康・予防接種子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ
HOME健康・福祉予防接種子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ
HOMEお知らせ子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ

子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ

 飯綱町では、子育て世代への経済的負担の軽減を図るとともに、インフルエンザのまん延の予防と個人の発症及び重症化を予防することを目的に、今年度から任意予防接種であるインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行っています。


■対象者

接種日に飯綱町に住民登録のある、生後6か月から18歳までの子ども


■助成期間(実施期間)

令和元年10月1日(火)から令和元年12月28日(土)まで

※インフルエンザが流行する12月中頃までの接種をお勧めします。


■助成回数

・ 生後6か月から13歳未満まで    ・ ・ ・ ・ 2 回

・ 13歳から18歳(高校3年生)まで ・ ・ ・ ・ 1 回


■自己負担金

町内の医療機関の窓口で1,000円お支払いください。


■助成方法

町内の医療機関に配布している予診票を記入し提出することで、助成金の交付及び受領を受託医療機関に委任することで接種者が助成を受けることとなります。


■予診票について

町内の医療機関に配布してあります。予防接種の説明書を読んで、接種時にご記入ください。


■接種場所

町内の指定医療機関で接種を受けることができます。

・飯綱町立飯綱病院   電話253-2248

・丸山医院       電話253-2028

・牟礼診療所(仲俣医院)電話253-2027

・ながさき医院     電話253-5858

 

注)接種については、各医療機関により方法が異なりますので、医療機関の指示によりお願いします。


■予防接種の受け方

1.接種を希望する方は、事前に医療機関に必ず確認又は予約をしてください。

2.医療機関の窓口に住所、年齢等が確認できるもの(保険証・母子健康手帳)を提示してください。

3.医療機関にある予防接種の説明書をよくご覧いただき、医療機関で渡される予診票に必要事項を記入・署名し、問診を受けて接種を受けます。

4.接種された方は、自己負担金1,000円を医療機関窓口でお支払いください。


■持ち物

母子健康手帳、保険証


■注意事項

1.今回のワクチン接種は、保護者(本人)の希望により受けるものであり、法律上の義務はありません。接種の前には、ワクチンの効果や副反応などについて、理解したうえで受けてください。インフルエンザワクチンの接種により健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の規定による救済があります。

2.予診票の裏面には委任状がありますので、必要な場合はご記入ください。

3.町外の医療機関で接種した場合は、補助の制度はありません。(全額自己負担です。)

4.アナフィラキシーショックなどの副反応の発生を確認するため、接種後はすぐに帰宅せず30分程度は医療機関で様子をみましょう。

5.他の予防接種の記録を確認し、適切な接種間隔となるようご注意ください。


飯綱町インフルエンザ予防接種費用一部助成のお知らせ(PDF 196KB)

インフルエンザと予防接種の説明書 (PDF 247KB)

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

くらしのガイド