HOME記事マイナンバーカードの継続利用について

マイナンバーカードの継続利用について

マイナンバーカードをお持ちの方が他市区町村から飯綱町に転入された際に、
引き続きマイナンバーカードを利用するために継続利用のお手続きが必要となります。

 

継続利用の条件

  • マイナンバーカードが有効期限内であり、かつ有効なカードであること
  • マイナンバーカードを窓口に持参し、カードの暗証番号を入力できること
  • 転入した日(飯綱町に住むはじめた日)から14日以内に転入の届出をしていること
  • 転出の際に届け出た転出予定日から30日を経過していないこと
  • 転入の届出をした日から90日以内であること

申請場所

住民環境課住民係窓口(牟礼庁舎のみ)

必要なもの・お手続きの流れ

本人または転入された方と同一世帯の方が手続きする場合

必要なもの

1.転入される方のマイナンバーカード
 ※マイナンバーカードに設定された住民基本台帳用暗証番号を入力していただきます。
  暗証番号が分かるようにしてきてください。

2.窓口にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証等)
 ※同一世帯の方が手続きする場合のみ

お手続きの流れ

1.窓口にて継続利用の申請書を記入

2.マイナンバーカードの設定された暗証番号を入力

  • 住民基本台帳用暗証番号を入力していただきます。
  • 同一世帯の方がお手続きする場合には、本人から暗証番号を伝えておく必要があります。
     

世帯が異なる法定代理人(親権者・成年後見人)が手続きする場合

必要なもの

1.転入される方のマイナンバーカード
 ※マイナンバーカードに設定された住民基本台帳用暗証番号を入力していただきます。
  暗証番号が分かるようにしてきてください。

2.法定代理人の本人確認書類(運転免許証等)

3.法定代理人であることを証明する書類
 ○親権者:戸籍謄本等 ※本籍地が飯綱町である場合は不要です。
 ○成年後見人:登記事項証明書等

お手続きの流れ

1.窓口にて継続利用の申請書を記入

2.マイナンバーカードの設定された暗証番号を入力

  • 住民基本台帳用暗証番号を入力していただきます。
  • 同一世帯の方がお手続きする場合には、本人から暗証番号を伝えておく必要があります。

 

代理人が手続きする場合

  • 文書による照会を行うため2回お越しいただくことになります。
  • 代理人について、1回目と2回目にお越しいただく代理人は別の方でも差し支えありません。

必要なもの

1回目

1.転入される方のマイナンバーカード

2.委任状(本人が記入・押印したもの)

3.代理人の本人確認書類(運転免許証等)

2回目

1.役場から送付した回答書および委任状(本人が記入・押印したもの)

2.転入される方のマイナンバーカード

3.代理人の本人確認書類(運転免許証等)

お手続きの流れ

1.窓口にて継続利用の申請
 申請完了後、本人あてに回答書および委任状を特定記録郵便にて送付します。

2.回答書および委任状が郵送にて到着
 お手元に届きましたら、記入・押印していただき代理人へお渡しください。
 回答書にはマイナンバーカードに設定された暗証番号を記入していただきます。
3.窓口にて手続き
 代理人は再度、窓口に必要書類をお持ちください。
 回答書に記載された暗証番号の入力を職員が行い、お手続きいたします。
 ※暗証番号の照合ができない場合はお手続きできませんので、ご注意ください。

 

注意事項

  • 代理人による申請の場合、委任状等書類が不備がありますとお手続きできませんのでご注意ください。
  • 暗証番号が分からない場合は、暗証番号の再設定が必要なため、継続利用のお手続きができません。
    詳しくは住民係にお問い合わせください。
  • 継続利用のお手続きのみでは、署名用電子証明書は継続されません。転出により失効した署名用電子証明書の再発行を希望する場合は、別途お手続きが必要となります。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

いいいいいいづな

くらしのガイド