HOME産業・仕事農林業振興農作物被害に関する情報

農作物被害に関する情報

自然豊かな飯綱町には、ツキノワグマをはじめとする野生鳥獣が数多く生息しています。
近年、野生鳥獣による野菜、果樹などの農作物被害が多く発生しています。
そこで町では、野生鳥獣による農作物被害を軽減させるため、以下の対策を講じております。

飯綱町鳥獣害防止電気柵普及促進補助金制度

農作物を鳥獣害から防止するために、電気柵を設置した場合、補助金を交付する制度です。(補助率2/3 上限50,000円)

ツキノワグマやイノシシなど獣類を圃場へ侵入させないための方法として、現在電気柵を設置することが最も有効だといわれています。

飯綱町鳥害等防止対策補助金交付制度

農作物を鳥害から防止するために、爆音機に替わり「防鳥網」や「バードガード」などを設置した場合、補助金を交付する制度です。(補助率2/3 上限20,000円)

飯綱町有害鳥獣捕獲報奨金制度(狩猟免許所持者のみ)

狩猟期間中イノシシ又はニホンジカ及びタヌキ等を捕獲した方に対し、下記により「報奨金」を支払う制度です。(イノシシ、ニホンジカ1頭当たり20,000円、タヌキ等1頭当り1,000円)
注 イノシシ等を捕獲するには、狩猟免許と狩猟者登録の両方が必要です。

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド