HOME記事高額療養費について

高額療養費について

高額療養費制度

ひと月の医療費の自己負担が高額になったとき、定められた上限額を越えて医療機関に支払った額を「高額療養費」として払い戻す制度です。
上限額は、個人や世帯の所得に応じて決められています。

医療費の支払い後、下記のものをご持参いただき、役場で手続きしてください。
・印鑑
・国民健康保健所鵜
・個人番号のわかるもの(個人番号カード等)
・医療機関発行の領収書
・振込口座のわかるもの(通帳等)

受診した月から2ヶ月程度あとに、対象戸なると思われる方に通知しています。(通知がなくても相談できます)
保険税の滞納がある場合はお支払いできません。

高額療養費支給申請書.pdf (PDF 438KB)


 

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド