HOMEくらし・手続き上下水道受益者分担金
HOMEくらしのガイド上下水道受益者分担金

受益者分担金

受益者分担金とは

公共下水道が整備されると、生活環境が向上することによって、私たちの生活に大きな利便をもたらします。

しかし、下水道を利用できるのは整備区域内の方に限られるため、下水道建設費を町税等でまかなうと、下水道を利用できない方にまで負担をかけ、不公平が生じることになります。

そこで、下水道が利用できるようになる方々に、下水道建設費の一部を負担いただき、整備推進を図ろうとするのが受益者分担金です。

負担金額

特定環境保全公共下水道事業受益者分担金
一般家庭 1戸 400,000円
企業、事業所、店舗、宿泊業、飲食業等の営利目的とする施設及び官公庁施設 10人以下 400,000円
11人以上50人以下 600,000円
51人以上100人以下 800,000円
農業集落排水事業分担金
一般家庭 1戸 400,000円
企業、事業所、店舗、宿泊業、飲食業等の営利目的とする施設及び官公庁施設

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド