HOME子育て・教育学校教育・奨学金奨学資金制度について

奨学資金制度について

飯綱町に住所がある方で、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学などに在学しており、成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難であると認められる方に、奨学金として無利子で貸付けを行う奨学資金制度です。

奨学金を貸付ける期間は、奨学生が在学する正規の修学期間です。

貸付対象者

高等学校、高等専門学校、専修学校(専門学校)、短期大学、大学及び大学院に修学している方

貸付要件

  1. 本人又は本人と生計を一にする者が町内に引き続き1年以上居住していること
  2. 成績優秀、健康であって、経済的な理由により修学が困難と認められる方
  3. 貸付けた資金が償還可能であると認められ、確実な保証人を有すること
  4. 日本学生支援機構又はその他の団体から別途学資等の貸与を受けていないこと

貸付金額

  • 高校生 月額20,000円(定時制、通信制を除く)
  • 高等専門学校生 月額25,000円
  • 専修学校(専門学校) 月学50,000円
  • 短大生・大学生・大学院 (夜間、通信による学部を除く)
    •  自宅通学 月額50,000円
    •  自宅外通学 月額70,000円

貸付方法

年3回4月・9月・1月に指定された口座へ振込みを行います。ただし、初年度の第1回目の貸与は、採用決定後に行います。

貸付期間

当該学校正規の修学期間内

保証人等

連帯保証人(保護者)・連帯保証人(町内在住者)それぞれ1名

貸付審査

採用には飯綱町の審査があります。

申請書類

  1. 奨学生願書(連帯保証人必要)
  2. 奨学生推薦調書(進学先学校長の推薦必要)
  3. 学習成績評定等証明書(進学前の学校等の指定様式でも可)
  4. 生計を一にする家族の住民票謄本、所得証明書等

償還方法

卒業後12ヵ月経過後、貸付金額の総数を120,000円で除した年数(小数点以下切上げ)以内に、半年賦又は年賦で償還

償還免除

卒業後、町内に居住し、返済を始めてから10年経過した場合、以後の返済を免除します。ただし、10年経過後も町内に居住し、返済に滞納がない方に限ります。

受付期間

毎年、4月1日から5月末日まで(以降随時受付可能)

様式

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド