HOME新型コロナ関連情報新型コロナワクチンの住所地以外での接種について
HOME健康・福祉健康増進新型コロナワクチンの住所地以外での接種について

新型コロナワクチンの住所地以外での接種について

飯綱町に住民票のある方が、町外の市町村で接種する場合

ワクチン接種は、原則、住民票がある市町村で受けることとなっていますが、やむを得ない事情がある方は、住所地以外での接種を受けることができます。

住所地以外での接種を受ける際は、事前に接種を行う医療機関等が所在する市町村へ「住所地外接種届」の提出が必要となる場合がありますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。

 

相談先

  • 入院・入所中のため住所地以外の医療機関や施設でワクチン接種を受ける人 → 入院・入所中の医療機関や施設にご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の町外の医療機関でワクチン接種を受ける人 → 治療中の医療機関にご相談ください。
  • お住まいが住所地と異なる人(単身赴任や学生、里帰りなど) → 実際にお住まいの地域でワクチン接種を受けられる場合があります。お住まいの市町村へお問い合わせください。

 

やむを得ない事情

住所地外接種届出が必要な方 住所地外接種届出が不要な方
  • 出産のために里帰りをしている妊婦
  • 単身赴任者
  • DVやストーカー行為、虐待などの被害者
  • 遠隔地へ下宿している学生 ほか
  • 入院、入所者
  • 基礎疾患を有し、主治医の下で接種を受ける方
  • 災害による被害にあった方 ほか

 

町外に住民票のある方が、飯綱町の集団接種で接種を希望する場合

「住所地外接種届」の申請が必要です。飯綱町健康管理センターへご連絡をいただくか、下記の様式をダウンロードしご記入の上、飯綱町健康管理センターへ提出してください。

住所地外接種届様式 (PDF 399KB)

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

プレスリリース

くらしのガイド