HOMEくらし・手続き消防・防災飯綱町消防団協力事業所表示制度について

飯綱町消防団協力事業所表示制度について

飯綱町消防団協力事業所表示制度とは

この制度は、地域の消防防災力の充実強化の一層の推進を図るため、飯綱町消防団の活動に積極的に協力する事業所等を消防団協力事業所として認定する制度です。

認定の申請

消防団協力事業所として認定を受けようとするときは、飯綱町消防団協力事業所認定申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて総務課総務係に提出してください。

  1. 事業所案内その他事業所等の業務内容が分かる書類
  2. 要綱第4 条第1項各号に掲げる基準のいずれかに該当することを証する書類 
  3. その他町長が必要と認める書類

認定条件

次のいずれかに該当することが条件となります。

  1. 消防団員( 長野県内の市町村の消防団員。以下同じ。)として1年以上消防団活動に従事し、かつ、当該事業所等に1年以上勤続する者が2名以上いること。
  2. 従業員が消防団員として消防団活動に従事する場合に、当該従業員に対する勤務条件上の配慮が行われていること。 
  3. 災害発生時等において事業所等の資材、機材等を消防団に提供する等の協力をしていること。
  4. 前3号に掲げるもののほか、地域の消防防災体制の充実強化に寄与していると町長が認める事業所等であること。

認定の有効期間

消防団協力事業所の認定の有効期間は、認定の日から起算して2年間とする。

表示証の交付

事業所等を消防団協力事業所として認定したときは、当該事業所等に対し消防団協力事業所表示証を交付します。

認定内容の変更

消防団協力事業所は、事業所等の名称その他認定を受けた内容に変更があったときは、飯綱町消防団協力事業所認定内容変更届出書(様式第4号)に変更内容を証する書類を添えて提出してください。

認定の更新

事業所等は、消防団協力事業所の認定の有効期間が満了する場合において、引き続いて当該認定を受けようとするときは、飯綱町消防団協力事業所認定更新申請書(様式第5号)に次に掲げる書類を添えて提出してください。

  1. 表示証の写し
  2. 要綱第4条第1項各号に掲げる基準のいずれかに該当することを証する書類
  3. その他町長が必要と認める書類

消防団協力事業所の公表

消防団協力事業所の名称、協力内容その他必要な事項を広報誌、ホームページその他の方法により公表します。

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド