HOMEくらし・手続き税金固定資産税(償却資産)の申告について
HOMEくらしのガイド税金・国民年金固定資産税(償却資産)の申告について

固定資産税(償却資産)の申告について

農業など事業で用いる機械などには固定資産税(償却資産)か課税されます。そのため、毎年1月末までに固定資産税の申告する必要がありますので、事業のための機械等をお持ちの方は申告をお願いします。
過去に申告された方には、12月中旬頃に申告用紙が送付されていますので、必要事項を記入のうえ提出してください。
なお、従来、償却資産として申告されていた農耕作業車が固定資産税の課税対象から除かれ、軽自動車税の課税対象となります。

対象車両

農耕用トラクター、スピードスプレヤー、コンバイン等
次の2つの条件を満たす農耕作業車を所有者には標識(ナンバー)を交付しますので、軽自動車税の申告をお願いします。

  1. 乗用装置を備えている
  2. 最高時速35キロメートル未満

軽自動車税の申告する際は、所有者の印鑑と農耕作業車の車名及び車台番号のわかるものを持参してください。(書類の添付は不要です)

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

くらしのガイド