HOMEくらし・手続き住まい・土地未来の三世代同居家賃応援助成事業
HOME観光・移住移住未来の三世代同居家賃応援助成事業

未来の三世代同居家賃応援助成事業

民間賃貸住宅の家賃の一部を助成する制度です。

未来の三世代同居家賃応援助成金事業

町内の民間賃貸住宅に移住し、その住宅に住所を有する世帯に対し、家賃の一部を助成(1年目:上限月額20,000円、2・3年目:上限月額10,000円)することにより、三世代同居に繋がる若者の定住の促進及び転出抑制、空き家対策などの支援となる助成制度を創設し、人口減少を抑制することを目的とする。

パターン1(家賃月額が55,000円の場合)

  • 1年目(月額)補助額上限20,000円、自己負担35,000円
  • 2・3年目(月額)補助額上限10,000円、自己負担45,000円

パターン2(家賃月額が45,000円の場合)

  • 1年目(月額)補助額15,000円、自己負担30,000円
  • 2・3年目(月額)補助額上限10,000円、自己負担35,000円

助成の内容は以下のとおりです。

助成対象者(次の要件をすべて満たす方)

  1. 町内の民間賃貸住宅(戸建て、アパート等)の賃貸借契約をしている方
  2. 賃貸借契約をしている住宅に住所を有する世帯(単身者は除く)
  3. 申請者の年齢が40歳以下である方(賃貸借契約者又は配偶者)
  4. 3年以上町内に居住することが見込まれる方
  5. 転入後、町税の滞納がない方
  6. 区組に加入し、地域の活動に参加できる方

助成金額等

助成額は、賃貸物件の支払った家賃月額等から30,000円を控除した額とし、上限は1年目は20,000円、2・3年目は10,000円となります。

また、助成対象期間は要件を満たしている期間で最長3年(36ヵ月)となりますが、毎年度申請することが必要となります。

申請方法(次の書類により申請してください。)

  1. 申請書(様式1)
  2. 賃貸契約書等の写し
  3. 住民票等(世帯の表示があるもの)
  4. その他、町が必要とするもの

(注釈)この事業に関するお問い合わせは、飯綱町役場企画課地域振興係(電話番号026-253-2511)まで

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

くらしのガイド