HOME健康・福祉予防接種おとなの風しんの追加的対策について
HOME健康・福祉健康増進おとなの風しんの追加的対策について
HOME健康・福祉おとなの風しんの追加的対策について

おとなの風しんの追加的対策について

  風しんが首都圏を中心に全国で流行しています。風しんは感染力が強く、職場や電車など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があり、成人が感染すると高熱・発しんの長期化など症状が重くなることがあります。また、妊婦が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になることがあります。風しんの予防にはワクチンが有効です。国は全国で、これまで風しん予防接種を受ける機会がなかった方を対象に、抗体検査を実施し、抗体のない方に予防接種を無料で実施することとしました。
  対象者へ順次クーポン券を発送しますので、特定健診や事業所健診の際には抗体検査を受けましょう。

風しん追加対策(厚生労働省ホームページ)

風しん追加対策啓発リーフレット(厚生労働省)(PDF 1.46MB)

 

厚生労働省からのお願い (外部リンク) 啓発動画「止めるぞ_風しん」

 


対象・クーポン券等について

○対象者;昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性 ※

    ※  助成は1人1回限りです。

○実施期間;事業開始から令和4年(2022年)3月31日まで

○クーポン券について;今年度発送対象の昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性へ対象の方には5月下旬に個人通知でクーポン券を発送します。今回発送したクーポン券の期限は令和2年(2020年)3月31日までです。

 転入・紛失等で飯綱町のクーポン券をお持ちでない方は「クーポン券をお持ちでない方へ」をご覧ください。

 今年度クーポン券が届かない方でも対象(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性)の方で抗体検査や予防接種を希望する場合、申し出によりクーポン券を発行します。

 保健福祉課健康推進係(飯綱町健康管理センター)へお問い合わせください。

クーポン券を使用せずに受けた抗体検査及び予防接種は公費の対象にはなりません(全額自己負担で、払い戻しはできません)。


○風しん抗体検査実施場所

1.職場健診と一緒に風しん抗体検査を受けられる場合があります。職場の健診担当にお問い合わせください。

2.飯綱町国民健康保険の方は、特定健診と一緒に抗体検査を受けられる場合があります。特定健診の申し込みをする際に、医療機関にお問い合わせください。集団の特定健診でも受けることができます。

3.全国の実施医療機関で抗体検査を受けられます。実施医療機関については随時更新されますので、厚生労働省のホームページからご確認ください。

 

風しんの追加的対策について(厚生労働省)
 風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関について都道府県別に表示されます。


○予防接種実施医療機関

 抗体検査の結果が基準値より低い場合は、風しん第5期定期予防接種として、公費(無料)で予防接種を受けることができます。予防接種は全国の実施医療機関で受けられます。実施医療機関については随時更新されますので、厚生労働省のホームページからご確認ください。

 

 

風しん第5期定期予防接種実施医療機関(厚生労働省)

 風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関について都道府県別に表示されます。

 

○予防接種の前に説明をお読みください。 予防接種の注意事項と説明書(PDF 265KB)

○ワクチンは原則「麻しん・風しん(MR)混合ワクチン」(生ワクチン)を接種します。
・体調の良いときに早めに受けることをお勧めします。
・麻しん(はしか)に自然感染したことがある方でも混合ワクチンが接種できます。
・風しんの単抗原ワクチンは、クーポンの対象になりません。実費での接種になります。

 

(参考)

 MRワクチンを接種すると、風しんの予防の他に、麻しん(はしか)の予防もできます。

 麻しんは感染力がとても強い病気です。麻しんにかかると年齢にかかわらず重症になることもあります。

 特に妊娠中にかかると流産や早産を起こす可能性があります。


クーポン券をお持ちでない方へ

 平成31年(2019年)4月22日以降に飯綱町に転入された方には、クーポン券が発送されていません。すぐにクーポン券を使用したい場合は、健康推進係(飯綱町健康管理センター)の窓口で発行、またはご自宅に郵送しますのでご連絡ください。当分クーポン券を使用する予定のない場合は、転入後2~3カ月後にご自宅に郵送します。なお、前市町村で発行されたクーポン券は使用できません。
 


○紛失された方へ

再発行をします。飯綱町健康管理センター窓口へお越しください。ご自宅への郵送も可能ですので、健康推進係までご連絡ください。

 

○よくある質問

質問;抗体検査を受けずに、無料の予防接種を受けることはできますか?


答え;できません。抗体検査を受けずに予防接種を受けた場合は、任意予防接種となり、全額自己負担となります。ただし、平成26年4月1日以降に受けた抗体検査で抗体価が基準値以下であれば、抗体検査を受けなくても無料の予防接種の対象となります。無料の予防接種を受ける際は、検査方法と検査値が記入された証明書が必要です。

 

 

質問;過去に風しん抗体検査を受けたことがありますが、検査結果の用紙を紛失してしまいました。無料の抗体検査を受けることはできますか?

 

答え;平成31年3月31日以前に抗体検査を受け、抗体検査の証明書がない場合は、クーポン券を使用して無料の抗体検査を受けられます。

 

 

質問;対象年齢の男性ですが、過去に任意接種として風しんの予防接種を受けました。今回の無料の抗体検査と定期予防接種の対象となりますか?

 

答え;希望すれば、無料の抗体検査の対象となります。また、抗体検査の結果、十分な抗体がなければ無料の予防接種の対象となります。

 

その他 Q&A(厚生労働省)


・お問合せ先
 飯綱町保健福祉課 健康推進係 電話:026-253-6841
 業務時間;月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分まで(土・日・祝日および12月29日から1月3日を除く)

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド