HOMEくらしのガイド結婚・離婚結婚するとき
HOMEくらし・手続き戸籍届出結婚するとき

結婚するとき

届出人

  • 夫となる人(満18歳以上)
  • 妻となる人(満16歳以上)

(注釈)日本国籍の場合

必要なもの

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本(夫または妻となる人の本籍地が届出地と同じ場合は不要)
  • 印鑑(旧姓の印鑑(認印))
  • 両親の同意書(婚姻者が未成年の場合)
  • 本人確認できる書類(運転免許証、パスポート等)
  • 転出証明書(届出地へ住所を移す場合)

届出場所

本籍地または住所地の戸籍窓口

記入について

  • 夫となる人、妻となる人の氏名は婚姻前の氏で記入します。
  • 住所は婚姻届を出す時点での住民登録地を記入します。ただし、婚姻届と同時に転入や転居をする場合は新しい住所を記入してください。
  • 「本籍・筆頭者」の欄は、戸籍謄本を確認し正確に記入します。
  • どちらの氏を名乗るのかを必ず選択します。
  • 氏が変わらない方がすでに戸籍の筆頭者である場合は、「新しい本籍」欄の記入は必要ありません。
  • 証人は必ず20歳以上のどなたか2人の署名、押印が必要です。
  • 鉛筆や消せるボールペンでの記入はお止めください。

婚姻にあわせて住所、世帯主に変更のある方

婚姻届の提出のみでは住所や世帯主は変わりません。
各種変更の手続も必要となります。

注意事項

  • 婚姻届の用紙(全国共通)はお近くの市区町村役場に用意しております。
  • あらかじめ本籍地から戸籍謄本をお取り寄せください。戸籍を郵送で請求する場合は、直接本籍地に請求をお願いいたします。
  • 届書へは、4つすべて異なる印鑑で押印ください。
  • ご結婚される方が20歳未満のときは父母の同意が必要です。
    父母の署名、押印のある同意書を一緒に提出するか、あるいは「その他」欄に父母が同意する旨を書き、署名をし、押印する必要があります。

(例)

妻(夫)は未成年につき、この婚姻に同意します。

住所 長野県上水内郡飯綱町~
妻(夫)の父 飯綱 太郎 印 生年月日

住所 長野県上水内郡飯綱町~
妻(夫)の母 飯綱 花子 印 生年月日

夜間・休日等に届出する場合

  • 休日や祝日、時間外などの役場の閉庁時に届出される場合は、夜間・休日窓口をご利用ください。

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

くらしのガイド