HOMEくらし・手続き交通・道路運転免許証を自主返納した方への移動の支援について
HOMEくらしのガイド届出・証明運転免許証を自主返納した方への移動の支援について

運転免許証を自主返納した方への移動の支援について

飯綱町では、平成29年4月1日以降に運転免許証を有効期限内に自主返納した方の移動を支援するため、1年度につき1回、次のうちから2つ以内の方法により、最長で5年間、支援します。なお、同じ支援方法を2つ選ぶこともできます。

  1. iバス(朝夕の定時定路線バス及び昼間のデマンドバス)に利用できる100円回数乗車券11枚つづり、5セット
  2. 長電バス(株)の吉村・牟礼線等に利用できるICカードにチャージする5,000ポイント交換券(ただし、70歳以上の申請者は2,000ポイント(注釈1))
  3. しなの鉄道北しなの線牟礼~長野間普通回数券12枚(注釈2)
  • (注釈1)70歳以上の申請者は、「IIZUNAであるきバスカード」を所持することが条件となります。
  • (注釈2)有効期間は購入日から3か月。12枚ずつ2回に分けて受け取ることもできます。

対象者

平成29年4月1日以降に免許証を自主返納した方で次の条件を満たす方。

  • 飯綱町の住民基本台帳に記載されている方
  • 住民税等の滞納がない方

手続き

運転免許自主返納者支援事業申請書に必要事項を記入の上、次の書類のうちどちらか1つを添付し役場企画課までご提出ください。

添付書類(どちらか1つ)

  • 申請による運転免許証の取消通知書(長野県公安委員会で交付)の写し
    運転免許を有効期限内に返納したすべての方に無料で交付されます。再発行はできません。
  • 運転免許経歴証明書(北信運転免許センター内の自動車安全運転センターで交付)の写し
    過去又は現在の免許の種類、取得年月日等についての証明を受ける事が出来ます。交付手数料630円。運転免許証番号12桁が必要です。交番に備え付けの申請用紙を使って郵便局から申請することができます(別途手数料が必要です)。
  • 運転免許証自主返納者支援事業申請書(DOCX 17.8KB)
  • 飯綱町運転免許証自主返納者支援事業実施要綱(PDF 101KB)

カテゴリー

閲覧履歴

このページのトップへ

このページのトップへ

お知らせ

イベント

入札・契約

くらしのガイド