HOMEくらし・手続き上下水道検針について
HOMEくらしのガイド上下水道検針について

検針について

みなさんが使用している水道の水道料金を請求するため、それぞれのご家庭にあるメーターの指針を見る「検針」を原則として2ヶ月に1回実施しています。

水道メーターの検針について
期別 検針月 使用した月 徴収月
第1期 3月 2・3月 4月
第2期 5月 4・5月 6月
第3期 7月 6・7月 8月
第4期 9月 8・9月 10月
第5期 11月 10・11月 12月
第6期 - 12・1月 2月

ただし、第6期については、積雪により検針することができないため、4月から11月使用量の平均使用量を暫定使用量として請求し、4月に暫定使用量の精算をいたします。

検針票の見方

地区担当の検針員が検針の時に以下のような検針票をお渡ししています。

なお、検針員がこの票により料金を徴収することはありません。

上下水道使用料のお知らせの検針票。1つ目の枠に、利用者の住所、氏名、お客様番号、管理番号、メーター番号、口径(20)、用途(一般)を記載。1つ目と2つ目の枠の間に平成19年12月分(10~11月使用分)と記載。2つ目の枠に今回指針136立方メートル、前回指針105立方メートル、水道使用量31立方メートル、水道料金6,460円、概算額6,460円。説明として「今回使用量=今回メーター指針(11月28日検針時指針)‐前回メーター指針(9月末検針時指針)この票では10~11月使用した分となります。水道使用量に応じた水道料金」と記載。2つ目と3つ目の枠の間に今回振替日は12月25日の予定です。説明として「口座振替予定日口座振替の方のみ」と記載。3つ目の枠は備考欄で最下部に「水道管の凍結にご注意ください!」。3つ目と4つ目の枠の間に検針員飯綱花子、検針日11月28日。説明として「検針した担当者名と検針した日」と記載。4つ目の枠には口座振替済のお知らせ、平成19年10月分、水道使用量35立方メートル、水道料金7,300円、合計額7,300円、10月31日に振替させていただきました。説明として「前回検針した分の口座振替済のお知らせです。この票では8〜9月使用した分となります。」と記載。票の最下部に、お問い合わせは飯綱町役場水道課電話026-253-2511大代表、026-253-4767ダイヤルインと記載。

お願い

検針は検針員がメーターの指針を見て行いますので、以下の点にご注意ください。

  • メーターボックスはいつもきれいにしておいてください。
  • メーターボックスの近くには犬等をつながないでください。
  • メーターボックスの上に自動車や物は置かないようにしてください。

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ

    このページのトップへ

    このページのトップへ

    お知らせ

    イベント

    入札・契約

    くらしのガイド